« 朝日テレビで憲法9条と靖国を語る人々 | トップページ | 李登輝元台湾総統 靖国神社に参拝する。 »

2007年6月 7日 (木)

NHKは日本の国営放送局?

中国国営放送局NHKの4/27時論公論

戦後保障と日本の損害賠償についての最高裁判決は、中国側から見て”一方的な解釈をして判断した”と番組の解説員はかなり不満があるようです。

原告敗訴の厳しい判決が続いているらしいのですが、”厳しくない判決”とは、いったいどんな判決なのでしょう?

ちなみに中国政府は「裁判所の解釈は不法であって無効だと」言って、判決を全面的に否定。

中国政府は日本の裁判所に何度も申し入れをしていたが、裁判所が「勝手な解釈をした!。」とかなり御立腹のご様子。

他国の裁判所に一国の政府が”度重なって申し入れ”をしたあげく、そんなも判決は認めないと宣言する。

いったいどうゆう国なんだか・・・

損害賠償を支払う=正しいこと。とゆう観点に立って番組を制作しているとしか思えないのは偏見でしょうか?

中日国営放送局に局名を変えた方がNHKにお似合いのような気がします。

人気blogランキングへ ← シナ━━━( `ハ´)━━━ !!!!

|

« 朝日テレビで憲法9条と靖国を語る人々 | トップページ | 李登輝元台湾総統 靖国神社に参拝する。 »

日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390389/6700211

この記事へのトラックバック一覧です: NHKは日本の国営放送局?:

« 朝日テレビで憲法9条と靖国を語る人々 | トップページ | 李登輝元台湾総統 靖国神社に参拝する。 »