« 65年前の戦場の奇跡 | トップページ | GHQ焚書図書開封 »

2007年4月25日 (水)

インドネシアの英雄たち

The Heroes of Indonesia

日本が敗れた後、再びインドネシア再占領を狙うイギリス・オランダ軍を相手に竹やりを持って戦ったスバラヤ。

西欧の植民地喪失と日本―オランダ領東インドの消滅と日本軍抑留所

本書は、戦後、戦勝国として一方的に日本を断罪しつづけてきたオランダ人のいわば自省の書である。著者は省みなければならないのは、インドネシア人を過酷に支配してきたオランダ人ではないかと、問いかけているのである。おそらく、かつての植民地支配者による初めての真摯な反省の書であろう。それも、少年時代に日本軍の厳しい抑留所生活を送った人物によるものだけに、大きな意味がある。

人気blogランキングへ ← オツカレチャ━━━━( ´∀`)━━━━ン!!!!

|

« 65年前の戦場の奇跡 | トップページ | GHQ焚書図書開封 »

インドネシア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390389/6202765

この記事へのトラックバック一覧です: インドネシアの英雄たち:

« 65年前の戦場の奇跡 | トップページ | GHQ焚書図書開封 »