« 台湾の高砂族(1920年代) | トップページ | 中島 一式戦闘機 隼 »

2007年4月22日 (日)

返せ祖先の霊(高砂義勇兵)

還我祖靈 宣傳片 日文版。(祖先の霊を返せ。日本語訳付)

日本で高砂義勇兵の武勇伝が残る一方で、靖国神社に合祀されているのは不当だとして訴える高砂義勇兵の子孫もいます。

彼らは言います。

日本の植民地となり、日本の圧政の下無理やり日本人として徴用され戦前に送られたと、砲撃され村を焼かれ、飛行機による空爆、毒ガス等も使われたと。

しかしこれは事実なのでしょうか?

霧社事件 ウィキぺディア

霧社事件 シルバー回顧録より

歴史は綺麗なことばかりではありませが・・・。

この事件は台湾野党国民党が抗日運動のシンボルとして使っています。

靖國神社合祀 除名訴訟。 (靖国神社合祀除名訴訟)

どうも中国共産党の「南京大虐殺」のやり口を思い出すのですが

お勧めサイト シルバー回顧録 こちらのサイトは昭和一桁生まれの管理人が激動の時代、戦争や集団疎開などを思い出や歴史考察などをふくめて語っておられます。

人気blogランキングへ ← 気が向いたらおねがいしますね。

|

« 台湾の高砂族(1920年代) | トップページ | 中島 一式戦闘機 隼 »

台湾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390389/6173005

この記事へのトラックバック一覧です: 返せ祖先の霊(高砂義勇兵):

« 台湾の高砂族(1920年代) | トップページ | 中島 一式戦闘機 隼 »