« たかじんのそこまで言って委員会(中国人) | トップページ | タミフルの不都合な真実? »

2007年4月18日 (水)

奴隷貿易 知られざる歴史の闇

まず宣教師と軍隊がやってくる。そして最後に商人がやってきて植民地が出来上がる。

日本人にも奴隷として売られた歴史があるのです。

宣教師とは神の使いの善人だったのでしょうか?南米では明らかに加害者として先住民の弾圧や虐殺に加担した歴史が残っています。

うがった見方をすれば、当時のキリスト教等の宗教的な価値観から言うとキリスト教圏以外の世界は未開の蛮族が住む世界。特にアフリカや南米の民族など動物と同じレベルで見ていたのかもしれません。

さて、日本では宣教師と日本人キリシタンが当時の日本の覇者たる豊臣秀吉に過酷な弾圧をされた悲劇として、戦国時代末期から江戸時代の日本では被害者であったということになっています。

しかし、なぜ日本でキリシタンが弾圧されたのか知る人はあまりいません。

それは犯罪行為をおこなっていたからだとゆう説があります。

南米で原住民に対して行ったような、残虐な植民地化が日本に対して行われなかったのはなぜなのでしょうか?、戦国時代だった日本は、刀や銃など強力な武力を持った戦国大名が諸国を統治していたからとゆうのも一つの要因であると考えられます。

ところが一国を統べる大名がキリシタンになった場合どうだったか。

一旦大名がキリシタンとなった地域では彼らのやり放題だった。

宇佐八幡宮をはじめ多くの神社仏閣が破壊され、僧侶、神官、一般信徒が虐殺された。
そんな中でも、当時の日本の支配者。豊臣秀吉が一番問題としたのは、戦国大名同士の戦いで捕虜となった兵士達を宣教師からの要請により、スペイン・ポルトガルの商人に奴隷として売り渡すキリシタン大名・武将がいたことである。

それらの他にもスペイン・ポルトガルから火薬や銃を手に入れるために、交易商品として日本人女性を売り飛ばしていたとの話残っているのです。

以下、 鬼塚英昭氏の著「天皇のロザリオ」(P249~257)より。

「徳富蘇峰の『近世日本国民史』の初版に、秀吉の朝鮮出兵従軍記者の見聞録がのっている。『キリシタン大名、小名、豪族たちが、火薬がほしいぱかりに女たちを南蛮船に運び、獣のごとく縛って船内に押し込むゆえに、女たちが泣き叫ぴ、わめくさま地獄のごとし』。ザヴィエルは日本をヨーロッパの帝国主義に売り渡す役割を演じ、ユダヤ人でマラーノ(改宗ユダヤ人)のアルメイダは、日本に火薬を売り込み、交換に日本女性を奴隷船に連れこんで海外で売りさばいたボスの中のボスであった

 キリシタン大名の大友、大村、有馬の甥たちが、天正少年使節団として、ローマ法王のもとにいったが、その報告書を見ると、キリシタン大名の悪行が世界に及んでいることが証明されよう。

 『行く先々で日本女性がどこまでいっても沢山目につく。ヨーロッパ各地で50万という。肌白くみめよき日本の娘たちが秘所まるだしにつながれ、もてあそばれ、奴隷らの国にまで転売されていくのを正視できない。鉄の伽をはめられ、同国人をかかる遠い地に売り払う徒への憤りも、もともとなれど、白人文明でありながら、何故同じ人間を奴隷にいたす。ポルトガル人の教会や師父が硝石(火薬の原料)と交換し、インドやアフリカまで売っている』と。

 日本のカトリック教徒たち(プロテスタントもふくめて)は、キリシタン殉教者の悲劇を語り継ぐ。しかし、かの少年使節団の書いた(50万人の悲劇)を、火薬一樽で50人の娘が売られていった悲劇をどうして語り継ごうとしないのか。キリシタン大名たちに神杜・仏閣を焼かれた悲劇の歴史を無視し続けるのか。

 数千万人の黒人奴隷がアメリカ大陸に運ばれ、数百万人の原住民が殺され、数十万人の日本娘が世界中に売られた事実を、今こそ、日本のキリスト教徒たちは考え、語り継がれよ。その勇気があれぱの話だが」

50万人とゆう数字は当時の船舶の航海能力からして疑問ですが、世界の各地で日本人奴隷の記録が残っている事実は確かにあるのです。

なぜキリシタンを悲劇としてだけ伝え、こうした影の一面は伝えないのでしょうか・・・

参考サイトhttp://www.gameou.com/~rendaico/nihonchristokyoshico/zinshinbaibaico.htm

人気blogランキングへ ←ポッチっと押していただけると幸せです。

|

« たかじんのそこまで言って委員会(中国人) | トップページ | タミフルの不都合な真実? »

日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390389/6133371

この記事へのトラックバック一覧です: 奴隷貿易 知られざる歴史の闇:

« たかじんのそこまで言って委員会(中国人) | トップページ | タミフルの不都合な真実? »